世界の子供服 マ ・メール

世界の子供服 マ ・メールは、子ども達の豊かな感性を育む 子供服のプレステージブランドをおくり続けます。

カミッラのおともだちカレンダー2016 クラフトの作り方と完成品

感謝状
「マ・メール ×カミッラのおともだち 10周年記念クラフトカレンダー作成」

世界の子供服マ・メールは、子どもたちの感性を育み、”チャリティーをすることの大切さ”を伝えるお手伝いが出来ればと願い、イタリアの基金団体「Gli Amict di Camilla/カミッラのおともだち」 を支援して参りました。全国のマ・メール店舗にて、ワークショップや絵本、ポストカードの販売を行い、その収益は、「カミッラのおともだち」日本支部に寄付して参りました。
 支援を始めてから10周年となる2015年、
カミッラの家族が住むロンドンの子どもたちとオリジナルカレンダーを作成しました。


カミッラのおともだち”カレンダー2016 クラフトの作り方と完成品

記念にとっておくもよし!作って遊ぶもよし!の2倍楽しめるクラフトカレンダーです。
※各クラフトの作成方法や完成品は、下記よりご覧いただけます。

1月:ランチョンマットとコースター 2月:紙飛行機の作り方 3月:ポチ袋 4月:エコバックの作り方
5月:花びんとえんぴつ立て 6月:うちわ 7月:ノート 8月:封筒
9月:ぬりえイメージ 10月:パズル 11月:リースイメージ 12月:はし袋

10周年記念2016年チャリティクラフトカレンダーはマ・メール全店にて販売しております。
※ チャリティーカレンダーは、¥3,780(税込)にて販売。 収益金は、基本団体「カミッラのおともだち」に寄付致します。

基金団体「Gli Amict di Camilla - ジリ・アミチ・ディ・カミッラ -(カミッラのおともだち)

ダウン症で生まれてきた女の子、カミッラ。カミッラは、心臓の病の為、4歳で亡くなりました。
その時、両親は、イタリア、ミラノに小さな基金団体を設立しました。
カミッラを主人公にした絵本を作り、多くの協力者のもと、 イタリア内外に子ども図書館を作る活動を続けています。

壁谷芙扶/かべやふよう

愛知県生まれ、絵本作家、イラストレーター。ボローニャ絵本原画展入賞。イタリアの雑誌「VOGUE bambini」のイラストを手がける。
絵本に「だったらいいな」(アスラン書房)、「みみずん」(フレーベル館)などがある。「カミッラのおともだち」の日本の支援者。

CHARITY EVENT(寄付のご報告)

《Camilla》『カミッラのおともだち』 
基金団体「Gli Amici di Camilla」 絵本寄贈のご報告

みなさまにご協力頂いたカレンダーやポストカードの収益金で、 文科省のHP経由にて、福島県双葉郡浪江町立浪江中学校に絵本を寄贈させていただきました。 浪江中学校は、原発20キロ圏内だった為、現在は街ごと二本松市に移転し、 同市内にある廃校となった校舎を借りて、昨年8月に再校をしたそうです。 多くの生徒が転校した中、現在も50名程の生徒が戻り学んでいるそうです。 生徒さんが保育園の園児に読み聞かせをしたり、子供の反応を学ぶ事は、 生徒さんや町の将来に繋がることを、私たちは願っています。

寄贈詳細 絵本45冊、紙芝居10冊、カルタ、玩具

「昨年、多くの皆さまが購入して頂いたカレンダー、カードの収益金から、 福島県浪江町立浪江中学校へ図書や玩具を寄付する事が出来ました。 たくさんの暖かな気持ちを頂き、どうも ありがとうございました。」    カミッラのおともだち / 壁谷芙扶

昨年みなさまにご参加頂いたポストカードとカレンダーの寄付報告を報告させていただきます。 以下の寄付金を、カミッラ基金に寄付させて頂きました。
■2011年年末カミッラポストカード寄付 ¥280,000
■2012年カレンダー寄付 ¥597,300

マ・メールでは、引き続き、ポストカードやカレンダーのチャリティイベントを行います。
是非、今後もみなさまのご協力をお願い致します。

感謝状
浪江中学校の生徒

世界の子供服マ・メールでは、子どもたちに”チャリティーをすることの大切さ”を伝えるお手伝いが出来ればと願い、 基金団体「カミッラのおともだち」への支援活動を行っております。 カレンダーやポストカードの販売収益で日本の小児病棟、または施設に絵本を寄付する活動をしています。

基金団体「Gli Amici di Camilla」
ダウン症で生まれてきたわが子(カミッラ)を重度の心臓病で亡くした両親が、 こどもたちのための活動を支援しようと立ち上げた、イタリアのミラノにある基金団体です。 絵本が大好きだったカミッラを主人公にした絵本を作り、多くの協力者のもと、 ミラノ市内にカミッラこども図書館をつくりました。

壁谷芙扶
絵本作家、イラストレーター。ボローニャ絵本原画展入賞。カミッラが主人公の絵本、「leggere e volare (読むことは飛ぶこと)」などのイラストを手がけています。

 

「Simonetta × unicef CHARITY EVENT」

2012年1月19日、イタリア・フィレンツェにて、 simonettaとUNICEFのスペシャルチャリティーオークションが開催されました。 UNIEFから買い取ったPigottaドールに、simonettaの生地を使ったドレスを着せ、行ったオークション。会場には、ゲストとして、イタリアの俳優、Beppe FiorelloとCamilla Filippiも登場しました。 Pigottaドールは、ACSDプログラムによって救われたアフリカ中西部の子どもたちの象徴です。この取り組みににより、simonettaは全ての子どもたちに愛をそそくことの大切さを伝えました。

※Pigottaドールとは、UNISEFが手作りでつくっているぬいぐるみで、ドールには、それぞれの出身地と名前が書かれたカードが付けられています。売上金は、UNICEFに寄付されます。
※ACSD(Accelerated Child Survival and Development)プログラムでは、病気の治療法や栄養食品、飲料水、マラリア治療の蚊帳を提供しています。

 

CHARITY AUCTION チャリティーオークション

マ・メールでは、simonettaのこの取り組みに共感し、2012年3月22日(木)から4月1日(日)まで、直営ショップ全店でオークションを開催いたしました。。期間中、特別にsimonettaのドレスを着たPigottaドールを80体用意し、オークションでの売上金はsimonettaを通じて、UNICEFに寄付させていただきました。

 

SPECIAL DISPLAY スペシャルディスプレイ

チャリティーオークション期間中、ホテルニューオータニ東京店、広尾店、帝国ホテルプラザ大阪店、名古屋ヒルトンプラザ店、岩田屋本店の5店舗では、それぞれのショップにPigottaドールを終結して、スペシャルディスプレイを開催いたしました。

 

(写真は、ホテルニューオータニ東京店のディスプレイです。)

「Gli Amict di Camilla ジリ・アミチ・ディ・カミッラ (カミッラのお友達)」

カミッラ

基金団体「Gli Amict di Camilla - ジリ・アミチ・ディ・カミッラ -(カミッラのお友達)」

世界の子供服マ・メールは、イタリアの基金団体「Gli Amict di Camillaカミッラのお友達」 を支援し、チャリティー活動を行っています。

子ども達の感性を育み、そして「チャリティーをすることの大切さを伝えることが出来れば」と願い2004年11月より、全国のマ・メールグループ各店舗にて絵本の販売とワークショップを実施いたしました。この活動を通じ、子ども達へメッセージを送る事が出来るのではないかと思います。

このチャリティー活動にご賛同、ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げます。
 

私どもは、今後も世界の子ども達の未来のために支援活動を行っていきます。

代表取締役 福家 達二

Gli Amici di Camilla(カミッラのお友達)」は、ダウン症で生まれてきたわが子(カミッラ)を重度の心臓病で亡くした両親が子ども達のための活動を支援しようと立ち上げた、イタリアのミラノにある小さな基金団体です。

Associazione "Gli Amici di Camilla"
Sede: Via Amedeo d'Aosta, 6-20129 Milano
Tel.02-20403211
URL:www.amicidicamilla.it
e-mail:amici.camilla@libero.it

ページトップへ

セーブ・ザ・チルドレン

子どもの権利を守るため、こどもたちがより良い生活を送ることが出来るよう
世界のあらゆる場所で、継続的なサポートを行っています。

世界の子供服マ ・メールとイタリアのヴォーグ ・バンビーニは、合同プロジェクトという形で提携しました。
お買い上げいただいた『ヴォーグ ・バンビーニ誌』の代金の一部は、セーブ ・ザ ・チルドレンを通じてアジアの恵まれない子供たちを支援するために役立てられます。


セーブ・ザ・チルドレン
ページトップへ

Charity活動のご報告

Charity活動のご報告

サマーチャリティーセール報告

5月17日(東京会場)、5月24日(大阪会場)、本年5月に実施した「サマーチャリティーセール」では、皆様のご協力のもと、総計619,517円を、「セーブザチルドレン」に寄付させて頂きました。


Gli Amict di Camilla カミッラのお友達

昨年末、イタリアの子供たちと共同で製作した チャリティーポストカードの売り上げ 305,672 円を同基金に寄付いたしました。




ページトップへ

「leggere e volare 読むことは飛ぶこと/カミッラの絵本」

世界の子ども達に何か出来たらと、カミッラを主人公にした、
leggere e volare 読むことは飛ぶこと」という絵本を作りました。

カミッラは2000年の夏、4歳でこの世を去りました。
当然、両親の悲しみは深く、生きる希望をもてない日々でした。ただ泣いているだけの彼らを励まし、支え、そしてこの悲しみを悲しみだけで終わらせない原動力の源にしたのは、周りにいる友人知人、もう1人の娘であるガイアの存在でした。

病院のベッドの上で、毎日本を眺めては病気と闘っていたカミッラ。

カミッラが大好きだった本を通じて世の中の子ども達に何か出来たらと彼らは願い、その少女カミッラを主人公にした、「leggere e volare読むことは飛ぶこと」という絵本を作りました。そして、絵本の収益と多くの協力者のもと、ミラノ市内にカミッラ子ども図書館を造りました。

その図書館では、毎週様々なフリー・ワークショップが行われており、子ども達の興味を引き出し、自由に表現する場所にもなっています。

 LIBRIAMOCI イタリア カミッラ子ども図書館 

カミッラBook

カミッラの絵本

作:ジュリアナ・パラピアーゴ(VOGUE bambini 編集長) 絵:壁谷 芙扶(かべや ふよう) 訳:久保田 佳子

 

絵本 「読むことは飛ぶこと」
  • leggere e volare
  • -読むことは飛ぶこと-
  • 定価 1300円 (イタリア語版 別紙 翻訳付)
絵本 「さあ、いっしょにいこうよ」
  • DAI VIENI CON ME!
  • -さあ、いっしょにいこうよ-
  • 定価 1300円 (イタリア語 日本語 二ヵ国語版)

 

壁谷 芙扶さんイラスト ポストカード

  
  • ポストカード1
  • ポストカード2
  • ポストカード3
  • ポストカード4

■定価800円(4種イラスト/5枚入りセット)

マ・メールグループ各店にて、
絵本 「leggere e volare読むことは飛ぶこと」、「DAI VIENI CON ME!さあ、いっしょにいこうよ」、「ポストカード」の取り扱いをいたします。

絵本「leggere e volare読むことは飛ぶこと」、「DAI VIENI CON ME!さあ、いっしょにいこうよ」、「ポストカード」はすべて無償で製作されています。
本とポストカードの収益金は、基金団体Gli Amici Di Camilla(カミッラのお友達)に寄付され、新しい図書館の開設や本を購入するために使われます。 また、近い将来、日本にカミッラこども図書館を造ることを計画しています。

ページトップへ

Workshop ワークショップ

ワークショップのご案内

全国のマ・メールグループ各社にて、絵本をはじめチャリティー商品の販売とワークショップを実施しています。
お買い上げいただきましたチャリティー商品の収益は、基金団体「Gil Amici di Camilla(カミッラのお友達)」に寄付され、イタリア・日本にカミッラ図書館を造る際に使われます。 この活動を通じて子供達の感性を育み、そして「チャリティーをすることの大切さ」を伝える事が出来ればと願っております。

世界の子供服マ・メールでは、「leggere e volare 読むことは飛ぶこと」や「VOGUE bambini」の
イラストを手がけてらっしゃる絵本作家の 「壁谷 芙扶(かべや ふよう)」 さんによるワークショップを行っています。

イベント告知

「ひとり ひとりの 楽しいを集めたら、どんな お家になるんだろう」
イタリアのカミッラ図書館のお友達と一緒にポストカード制作しょう
-日本・イタリア合同企画-

カミッラ

全店開催
期間9月18日(金)~10月12日(月祝)

 世界の子供服マ・メールでは、“チャリティーをすることの大切さ”を伝えるお手伝いが
出来ればと願い、基金団体「カミッラのお友達」への支援活動を行っております。
絵本作家・壁谷 芙扶さんの描かれた絵をベースに、マ・メールのお子様方、そして
イタリアのお友達が絵を描き、一枚の絵に仕上げ世界で1枚のポストカードできます。

 

今回の収益金では、あいち小児保健医療総合センターに100冊の本を寄付致します。
絵本には、参加されたお子さまからのメッセージシールを張ります。

 

今年度のテーマは
“ひとり ひとりの 楽しいを集めたら、どんな お家になるんだろう?”
“あなたは家で何をしている時が楽しいですか?”                      
その様子を描いて下さい。ごはんを食べている時、お母さんに本を読んでもらっている時
弟と遊んでいる時。お家におじいちゃんとおばあちゃんが遊びに来た時。

ひとり ひとりの楽しいを集めたらどんなお家になるんだろう。

お子様それぞれに楽しいことをお絵描き頂きます。

 

  ※ チャリティーカードは、1セット【20枚】3,150円にて販売。
     収益金は、基本団体「カミッラの友達」に寄付致します。
  ※ ご協力いただいたお子様方のお名前は、ポストカードの下段に記載されます・
  ※ 販売に関しましては、作成にご協力いただいたお子様を優先でご予約をお受けいたします。


ワークショップ
活動記録
壁谷 芙扶(かべや ふよう) プロフィール
愛知県豊川市生まれ。三人姉妹の三女。名古屋造形芸術短期大学卒。
登園、登校拒否の幼年期を経験。 その頃のお気に入りは「ひとまねこざる」の絵本。
会社員を経て95年よりフリー。
本名naokoの名でイタリアの雑誌「VOGUE bambini」のイラストや広告の仕事をしている。
2003年より基金団体「Gli Amici di Camilla(カミッラのお友達)」の活動を始める。
絵本のイラストを手がけるほか、2004年より日本でのチャリティー活動を行っている。
東京都杉並区在住
URL: http://www15.ocn.ne.jp/~fuyou/index.html
ページトップへ

世界の子ども服マ・メールとアシェット婦人画報社が子ども達におくる絵本のご案内

 

絵本 「もうすこしまってくれたら」

もうすこしまってくれたら 

     定価 3150円(税込み)

マスコットのぬいぐるみとセット

主人公「ぼく」が大好きな木と交わしたやさしい約束の物語。この本を読み終えたとき、今よりほんの少し優しい気持ちになれるはず・・・。

文/スージー・シック

絵/モニク・トゥヴェ

絵本 「わにのアリステール」
  • わにのアリステール
  • 定価 1785円(税込み)
絵本 「ルーシーとえがおの歯医者さん」
  • ルーシーとえがおの歯医者さん
  • 定価 1785円(税込み)

 

絵本 「ルーシーと宝さがしの旅」
  • ルーシーと宝さがしの旅
  • 定価 1785円(税込み)
絵本 「月と少年」
  • 月と少年
  • 定価 1785円(税込み)
絵本 「リトル・ブルーの大冒険」
  • リトル・ブルーの大冒険
  • 定価 1680円(税込み)

新  刊

New !
絵本 「くいしんぼうのゴワンフレット」
  • くいしんぼうのゴワンフレット
  • 定価 1785円(税込み)
New !
絵本 「ねむれないこぶた」
  • ねむれないこぶた
  • 定価 1785円(税込み)

 

Save The Children
お買い上げいただきました絵本の収益は、セーブ・ザ・チルドレンを通じて
アジアの恵まれない子ども達を支援するために役立てられます。

ページトップへ